会社案内

1905年(明治38年)

長谷川久作が長谷川商店を創業

1965年(昭和40年)

貸倉庫部門を長谷川倉庫㈱として法人化

1969年(昭和44年)

米穀卸部門を長谷川糧穀㈱として法人化

1972年(昭和47年)

長谷川商店を㈱長谷川忠商店として法人化

1976年(昭和51年)

静岡県富士市に新工場を設立(精米能力50馬力、県内では一早く電子色彩選別機を導入)

1984年(昭和59年)

大型低温倉庫を設置

1991年(平成03年)

もち米専用の新精米ラインを設置(精米能力40馬力)

1995年(平成07年)

ガラス選別機を導入

1998年(平成10年)

無洗米加工装置を導入

2001年(平成13年)

無洗米加工装置2号機を導入し設備を増強

2004年(平成16年)

精米ラインの能力を150馬力に増強

2005年(平成17年)

ISO9001とISO14001の認証を同時取得

2011年(平成23年)

㈱長谷川忠商店が㈱ハセチューに社名変更

2012年(平成24年)

食品安全マネジメントの国際規格FSSC22000の認証取得

2019年(平成31年)

㈱日本米穀アライアンスを持株会社、長谷川糧穀㈱と㈱ハセチューを事業子会社としたホールディングスグループを形成

2020年(令和02年)

長谷川糧穀㈱が㈱ハセチューを吸収合併し、社名を㈱ハセチューに変更

お問い合わせ

お米に関するお悩み、なんでもご相談ください。

お問い合わせはこちら